家族葬をするために東京へ

家族葬をするために東京へ

実家は東京なのですが、結婚後、関西のほうに出ていました。

二年前、父が脳梗塞で倒れて、それからというもの入退院を繰り返すようになっていました。

大きな病気をしたからか、気が滅入ってしまったのでしょう、昔よりも気弱になっていました。

その父が、そろそろかもしれないということで、母に呼ばれて東京に行きました。

臨終のときには立ち会うことができましたが、母が非常に悲しんでいて、ひとりで葬儀の準備をするというのは難しそうだと思いました。

兄と相談しながら葬儀会社を探し、家族葬を行うことにしました。

母が非常に落ち込んでいて、あまり多くの人の目につかないほうが母のためにもいいだろうと思いましたし、父との最後のお別れを、親族と親しい人たちだけで行いたいとも思ったからです。

父からはとくに葬儀の希望を聞いたことがありませんでしたし、母も異論はないようだったので、家族葬を執り行いました。

このような手続きをしたのは人生で初めてだったので、わからないことも多かったですが、無事に終わって良かったと思います。