父親が家族葬を希望している

父親が家族葬を希望している

父はパソコンを扱うことができますし、よくインターネットを見ているみたいです。

最近は、葬儀会社のホームページを見ているようで、それを知ったこちらとしてはなんだかショックなのですけれど、父としては、生きている間に決められることは決めておきたいと考えているようです。

自分のことは自分でやる、と思っているようで、元気にネットサーフィンをしています。

東京に住んでいるので、東京の葬儀会社を中心に見て回っているようですが、ある日、家族葬が良いと言い出しました。

自分はそんなに友人が多い方ではないし、呼ぶ人数も多くないだろうが、それでもごく一般的な葬式をしてもらいたのだということで、家族葬がぴったりだと感じたらしいです。

しかも、どの会社のプランが良いのかまで決めたみたいで、これであとは安心だと言っていました。

けれども、そんなふうに元気に笑っているということは、まだまだ葬儀の準備は考えなくてよさそうだなと思いました。